FC2ブログ

映画

ここでは、「映画」 に関する記事を紹介しています。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
崖の上のポニョ、皆さん見ましたか~!!??
すごくおもしろくて、何度でも見たくなる映画でした(*゚ー゚)

宮崎駿監督、天才ですね。
そんな崖の上のポニョの裏話を見つけたのでご紹介します。

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

「ポニョの歌」で宮崎駿がストーリーを変えた?作品史上初と鈴木Pが明かす!
http://news.livedoor.com/article/detail/3740553/

7月19日より公開された宮崎駿監督の最新作映画『崖の上のポニョ』にまつわる製作秘話を、宮崎監督と長年コンビを組んでいる鈴木敏夫プロデューサーが明かした。主題歌である『崖の上のポニョ』には、宮崎アニメ史上初となるエピソードが秘められていた。

 9歳の大橋のぞみちゃんと藤岡藤巻が歌う、「ポーニョ、ポーニョ、ポニョ、さかなの子~」というかわいらしい歌声で人気爆発中の主題歌だが、実は2007年12月に発売されてから公開の1か月ほど前までまったく売れなかったという。その売り上げ状況に対し、鈴木プロデューサーは「深刻な問題だった」と失敗したと落ち込んでいたことを明かした。しかし公開が近づくにつれ、そのユニークなかわいらしさが子どもたちを中心に口コミで広がり、急激に売り上げが伸び大ヒットとなった。

 宮崎監督はこの歌を初めて聞いたときすぐに気に入ったそうだ。「子どもたちがこの歌を口ずさみながら劇場から出てきてくれたら最高だな」という宮崎監督のひと声で、当初オープニング曲の予定だったのをエンディング曲として流すことが決まった。しかしこの決定が宮崎監督を苦しめたそうだ。「ラストにこの曲が流れることに違和感がないよう、歌に合わせたストーリー作りをしなきゃならなくなった。これは宮さんにとって初めての経験だった」と長年宮崎監督と苦楽をともにしてきた鈴木プロデューサーだからこそ言える製作秘話を明かしてくれた。

 主題歌がストーリーを左右したという、宮崎アニメ史上前代未聞の苦労を乗り切ったかいあってか、主題歌のヒットとともに映画も大ヒットとなった。全国481スクリーンで公開され、初日から3連休の動員ランキングは堂々の1位、興行成績は1,575,817,355円、観客動員数は1,251,107人を記録した。劇場からは「ポーニョ、ポーニョ、ポニョ」と歌いながら出てくる観客もおり、まさに宮崎監督が思い描いた通りの結果となった。

*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*--*

ストーリーが主題歌に左右されちゃってたなんて・・・!
でもでも、それで崖の上のポニョがおもしろくなったのなら
文句無しですねw





スポンサーサイト

関連タグ : 崖の上のポニョ,

伊藤英明くんと松山ケンイチくんが、人気コミックの映画化作品に登場ですって!

----------------------------------------------------------/*

俳優の伊藤英明(32)が、白土三平氏の人気コミックを映画化した「カムイ外伝」(09年公開、崔洋一監督)で悪役に初挑戦することが8日、分かった。松山ケンイチ(23)が演じるカムイを追いつめる不動役。同作は松山やヒロインを務める予定だった菊地凛子(27)の負傷(代役は小雪=31)などで撮影が一時中断していたが、沖縄に億単位の製作費を投じ、甲子園球場の広さ並みのオープンセットを組み、6月中旬から本格的に再開している。

関連タグ : 伊藤英明,

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。